ちいさなちいさな

小舟が旅に出ました。

 

時は経ち、

ふと、

息を止めると、心がありました。

そこを開くと、、

何があったのでしょう

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

6年半前、私は、介護士になりました

そして、3人のお客様に出会います

3人のお客様の共通点は、

摂食嚥下障害があること

つまり、食べることで、困っていました

 

私たちは、手も足も出ませんでした

どうすれば、安全に食べてもらえるのか

どうすれば、美味しく食事を楽しんでもらえるのか

わからなかったんです

本当に困っていました

 

 
そして、痛感しました

「優しい想いだけでは、ダメなんだ」

「なんとかしたい」

 
私たちは、仲間と勉強し始めました

浦舟ホームから、外に出て、学びにいきました

 ーーーーーーーーーーーーーーー

 
ワンピースってアニメ知ってますか

海賊のルフィが、航海しながら、

大秘宝ワンピースを探しにいく物語

 

ルフィは、ちいさなちいさな小舟で公開を始めます

で、旅をするなかで、たくさんの仲間と出会います

いまでは、ルフィの周りには、10人くらいのクルー以外にも、助けてくれる仲間でいっぱいになりました

ーーーーーーーーーーーーーーー

ワンピースのルフィほどではないんですけど

浦舟ホームに起こったことも、これに似ているんです

 

勉強しようと思って、外に出始めると

仲間が増えていきました

摂食えんげ専門の看護師さんや歯科衛生士さん、歯科医師、リハビリの専門職などなど、たくさんの仲間が助けてくれるから、いまのケアができている

そう思います

今回、関東病院でお話しさせていただくことになって、

ふと、振り返ってみました

 

すると、たくさんの仲間に支えられて、いろんなことを教わりながら、今がある

ということに気づきました

これからも、一緒に学んでいく仲間が浦舟ホームの中でも、外の世界でも、増えていくと本当にいいなあと思います
 

それでは

食・心・体から、良くなる介護

また、お会いしましょう

800字

広告