「そうだったのかあ!」

 

男は、叫んだ。

 

男とは、私のこと。笑


 

口から食べることを支援するためのセミナーに参加してきました

 

セミナーの中の、とある瞬間に、

「そうだったのかあ!」

と叫んじゃったんです


 

車椅子。

 

車椅子ってあるじゃないですか?

 

車椅子の「座面」。

 

あれ、クッションとか何も置かないと

どんなふうになっているか、想像できますか?

 

まっすぐですか?

 

ちがいますよね?

 

たわんでいるんです、少しだけ

ですよね

 

あれ、座る人の姿勢を不安定にする要因になるって知ってました?

あ、ちなみに、上に、クッションを敷いていてもダメなんだそうです

 

もともとのたわみを解消した上に、クッションを置くことで、

座位姿勢の安定を図ることできる!

 

し・か・も

 

そのときに、3つのポイントを押さえてたわみを解消することで

車椅子での座位姿勢の困りごとトップ3を解消できちゃう!

って、ご存じでした?

 

これ、めちゃめちゃスゴいんです

 

 

そんな、ポイント、興味ありますか

 

ありますよね

ですよね

 

車椅子の座面、たわみをなくして座位安定!

ポイントは3つ

 

  • 座骨の安定
  • 骨盤の安定
  • 背骨の安定

 

この3つが安定するように、

下地を作ることが大切です

 

バスタオルでも、ウレタン素材のマットを切ってでも

 

是非、意識してみてくださいね

 

 

それでは

 

食・心・体から、良くなる介護。

また、お会いしましょう💨

530字

 

 

広告